鬼女事件簿

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

今日の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

419: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/18(木) 03:14:59.49
半年前くらいのことなんだけど

俺のDVが原因で離婚危機。散々引きずり回した後に俺から、離婚だっ!て言って家を出て別居スタート。

とりあえず友達の家に泊めてもらいしばらくしてから職場の近くにアパート借りた。

嫁が好きだしなんとか許してもらおうと思い連絡したけど、嫁は恐怖心がある。会えない。とのこと。

自分の家だし今夜から帰る。と連絡したら嫁が子供連れてアパート借りた。

嫁の様子を見るために家の回りで待機してたら、見つかってストーカー呼ばわり。旦那だからストーカーじゃないよね?


嫁が保護命令の申請して子供達と嫁に半年間の接近禁止命令。


その間に嫁は男ができたらしい。
友達だと言い張るが結構家にいるみたい。


調停スタート

俺は離婚したくない。
離婚するなら親権は渡したくない。

嫁は親権も渡さない離婚しか考えてない。の一点張り

次で調停二回目なんだけど親権取れるか不安。

嫁はもう仕事も始めて収入があるみたい。

皆さんどう思いますか?
簡単ですいません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

354: 名無しの心子知らず 2012/10/19(金) 16:24:39.24 ID:q7y+neX0
つい最近離婚してシングルパパになったものですが
娘が小6で、もうすぐ卒業で
卒業後に数人でディズニーランドに行きたいと言われました
卒業旅行みたいなのは高校生まで早いと思うのですが
他のお母さん方は何ら問題ないみたいで、
私だけが反対してる次第です
最近の小学生は当たり前だと、他のお母さん方に言われました
本当でしょうか
因みに、住んでる場所は千葉ですので子供だけででも行けますが
行くこは、男の子5人と女の子5人だそうです
どう思われますか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

39: 名無しさん@HOME 2022/10/17(月) 22:31:01.07 0
先週の土曜日に弟一家が遊びに来たんだけどその時のことで面倒くさいことになった
2歳の姪がうちの猫を追いかけ回して角に追い詰められた猫がシャーッと威嚇した
慌てて猫を抱っこして姪と引き離して「ミケちゃん(仮)嫌だったねぇ、ごめんね、2階に行っておいで」とリビングから出した
それが弟嫁の逆鱗に触れたみたい
うちの子じゃなくて猫をフォローした!ってことらしいけど、だって姪より自分ちの猫のほうが可愛いのは当然だしなぁ
母から「嫁ちゃんが怒ってる」「謝れって言ってる」と連絡が来たけどしらんがなとしか

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/06(金) 03:50:48 ID:pkzIr0gp0.net
弟嫁が俺のことめっちゃ嫌ってるから兄ちゃんごめん結婚式に来ないでとか言われた

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

106: 名無し 17/09/21(木) 20:52:33 ID:caH
食事って根深いよね
私も食べ物で駄目になったことある

元カレにとってカレーとは「牛肉、玉ねぎ、じゃがいも、人参を具材に
こくまろとバーモントを混ぜて作るもの」だった
それ以外は邪道だと
妥協してルーの種類が違うのは認めるけど、
肉が鶏肉とかオクラやナスビ(その時は夏だった)が入ってるのはありえないと

私の家で、私の金で買って、私が作った、私のための食事を食べといて
こいつは何を言ってるのかと一気に覚めた
カレーで別れるなんておかしいと言われたけど無理
周りに心が狭いと言われたけど、無理なもんは無理だった

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

702: 名無しの心子知らず 2022/11/01(火) 14:31:35.48 ID:eWhXeQPK
長文ごめん

小2の娘に、玄関脇のガレージの床にチョークで「ままきらい ぱぱだいすき」って書かれてた
「ママ嫌い」って言われるのは珍しくないけど大抵キツく叱った後のことで、チョークの落書きは私が体調崩して夫に任せてて何も接触がない日
やや自己承認欲求強くて主張が強い上に打たれ弱く繊細で傷つき易い、扱いが難しい子で私とは相忄生が悪くてパパっ子
ママ嫌いな理由は「ママいつも怒ってるんだもん」←怒られるようなことしてるからだし夫は仕事で平日不在なだけで土日は同じことして夫にも怒られてる
幼稚園でも学校でもよくトラブル起こして電話かかってくることもしょっちゅうだけど、当たり前に平日昼間のことだから私がいつも対応してきた
子供3人いるけど一番接し方に悩むし、難しい子をなんとか自立させないとと思って気を揉んできた

でも喧嘩も何もしてない日にまでそんな落書きされたの見て傷ついたしもう心が折れた
「ママもあんたの相手もういや、嫌われてる人の世話をなんでしなきゃいけないの。
ご飯と洗濯は親の義務だからやるけど、最低限以上のことはあんたは大好きなパパにやってもらえ。ママは他の2人のことする。
車で20分送迎の習い事もやらないから行きたいならパパに頼め」
等と言って2日目
泣いて何度も謝ってきたけど「好き嫌いはあんたの自由だから謝らなくていいしママにも自由がある」と言ってスルー
今朝も私が昨日と変わらず素っ気ない態度なことを気にして普段しない夕飯のリクエストとかしてきたけどスルー

今日はその習い事の日だけど本当に休ませようと思ってる
8歳の子相手に大人気ないと思うけど下校してきても普段通りに接する気になれない

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

619: 名無しさん@おーぷん 22/11/06(日) 23:24:03 ID:u1.gy.L1
接客業の名札で偽名やあだ名が使えるといいなと思う。
誰が対応したか分かれば良いと思うんだよね。
囚人みたいだけど、数字とかでも良くないか?
本名じゃないといけない理由ってあるのかな?
カフェでバイトしてた際、知らない男忄生に自分の苗字から下の名前と居住地域を特定された事があった。
接客後、手紙渡されて「前から素敵だと思ってました。○○さんって下の名前○○ですよね?学区も○○なら、もしかしたらすれ違ってたかもしれませんね!」みたいな内容で特定の手順も書いてあった。
苗字が珍しい上にスポーツでそこそこ結果残してたから、
下の名前と出身中学特定して居住地域把握。
私自身のSNSは鍵垢だったけど公開垢の友人のリプ内容見て趣味や雰囲気を知ったらしい。
SNSに個人情報載せないよう気をつけていたつもりだったけど、簡単に特定されるもんなんだなと当時は驚いたわ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2022/11/06(日) 12:45:41.57 ID:Z/kIRp/M0
俺は子供の頃からカレー大好きなんだが、嫁のカレーを食べると確実に下痢で苦しむ
さらに二日目になると耐え難い匂いがして吐きそうになるが、それを言うと機嫌が悪くなるし、
子ども達は問題なく食べれてるので、俺の腹が弱いと言われる
傷まないように冷蔵庫に入れてるんだが(嫁は気にしないので俺が)
たぶん肉の処理とかで何か面倒くさくてしてないとか、アク取りを全くしてないとか、
そういう感じなのかなと思ってる
俺はココイチなら腹を壊さないので食べに行きたいが、嫁の顔色が怖い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

835: 鬼女事件簿 2019/02/27(水)11:40:09 ID:Xq5.kq.ny
旦那が娘(小4)の気を引きたくてしょうがないらしくて、しょーもないことばっかりして怒らせる
娘が大事にとっておいたアイスを食べる
お風呂を覗く
お気に入りの服が汚れたふり(実際は汚してない)をして泣かす
しつこく触ったりくすぐる
娘がまだ読み終えていない漫画の先の展開を言う
見た目の特徴をからかう
靴を隠す
大事にしてるぬいぐるみにパンチする
そのつど叱ってやめさせ、旦那は涙目で反省するのに一週間もするとまたやる
最近娘は旦那が何かするたび無表情で無視するようになった
無視がイヤで気を引こうと変なことをして更に嫌われるのループ
好きな子に意地悪する小学生みたいだ
「これ以上嫌われたくなかったら何もしないで!」ときつく言ったら「嫌われるなんてそんな…嫌いじゃないよな?」と娘に聞いてスルーされてた
これから思春期になるんだから、お風呂を覗いたり生理でからかったりは絶っっ対にするな!と言い聞かせてるけど
言えば言うほどやりそうで鬱

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:27:42 ID:QwizmuOe0
最初は「ごめん…私今付き合うとか考えてないんで…」とか「気持ちはすごい嬉しいんだけど…ごめんね」とか言われてたんだけどこないだ6回目の告白した時

好きな子「だから…無理なの!!」

俺「そんなに彼氏いらないの?」

好きな子「ちがう!!俺君が!!無理なの無理なの!顔も何もかも全て!もう話しかけないで!!」

って言われたったwwww
ショックすぎてしばらく動けなかったわwwwwwwおまえらもしつこいのは気をつけろよ嫌われるからwwwww

このページのトップ