鬼女事件簿

2chで話題の鬼女が起こした事件をまとめた2chまとめサイトです。

エネ夫

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

246: 着物嫁 ◆bqbS3aQy.Mq7 2014/07/04(金) 18:46:46.73 0
コトメとトメ、エネ夫のトリプルコンボ。
結婚前と結婚後についてだいぶ価値観が違ってきたみたい。

私 20代後半 結婚暦1年 妊娠3ヶ月    
夫 30代前半 年収500万
コトメ 主犯 30代前半 独身 ヒスりやすい
トメ ギリ50代 ウト鬼籍


私は20代の頃から着物に興味があり独身の頃
週末やパートが休みの日はいつも着物。
着物と言っても木綿や洗えるポリ中心で
着物では普段着で着倒せるような素材。
夫はパート先で出会った会社員で、
デートに着物で行ったら大喜び。
浴衣での夏祭りはテンションあがったと惚れ込んでいた。
で、とんとん拍子に結婚→妊娠。
妊娠に伴いパートを辞めざるを得ず、それならと
憧れだった着物生活を開始。
基本5000円~高くても1万くらいの着物を購入し着ていた。
夫はもともとファッションに疎く、着物を着る私を好きでいてくれたけど
細かい決まりごとなどには無関心だから着物の違いがわからない。

例:夫「同じ色の無地何枚もあるけど一枚じゃだめなの?」
  →袷や単衣、薄物着物との違いがわからない

  夫「着物ってクリーニング代かかるんじゃない?」
  →毎回きたら出すわけではない。
   絹だけは季節が終わるときにまとめて出す。
   普通の洋服のコートとかと変わらない。

ここまでが前提。で、ある日独身のコトメがトメと一緒にやってきた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

355: 名無しさん@HOME 2009/07/14(火) 00:19:54 O

夜中に小さいスカを。

結婚前から私や私の実家の両親を下に見てバカにしてきた糞トメ。
旦那も最初エネだったけど、自分の母親のあまりの異常さに気付きヲーター、

今では私のことを庇ってトメを諫めてくれるようになった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4: 名無しさん@HOME 2013/11/07(木) 09:42:39.36 0
>>1
乙です
新スレそうそうですが、少し相談させてください
文章は上手くないので判りにくい部分があれば
御指摘いただければと思います

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

652: 名無しさん@HOME 2008/01/27(日) 19:29:47 ID:O

もう最悪です、エネミーは旦那だった、本当に。

私は今育児休暇中で6ヶ月の子供がいます。

結婚前から最悪な事を色々しでかしてくれた姑とは結婚直後に
私と旦那が暮らすマンションに勝手に合鍵作って入って
私の肌着を盗んで使用していたのを機に絶縁してました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

740: 鬼女事件簿 2014/11/29(土) 12:25:28.34 0
エネ夫って、自分の身に置き換えてっていうのが出来ないんですよね

情けない話ですが私の両親と兄に協力してもらい、エネ夫に私の辛さを体験してもらいました
私一人ではエネ夫に何が悪いのか理解させる事は無理でしたので

今年のお盆の事なんですが、外面だけは良い夫の習忄生を利用し、義実家ではなく私実家に行く事に成功しました!

実家について早々、両親から
娘を大事にしているか
共働きなのに家事を押し付けていないか
稼ぎはどれくらいか
と詰問してもらい、その間私は横で携帯ゲーム
兄には夫が気に入ってる時計を取り上げてもらい、私は
「時計くらいいいじゃない、また買えば」と言いました
夫の失敗談で昼食時に盛り上がり、夜は夫を置いて地元の友人と近くの居酒屋で午前様まで飲み明かし、朝帰り
セリフは夫お決まりの
「実家にいるときくらい好きにさせてよ」
次の日は、朝から父の畑仕事を手伝わせました
「私達が帰ってる時くらい、親に楽させたいの」を忘れずに

帰り道、凄く怒っていましたが、
「いやだ、私が今の貴方と同じ事言った時に貴方は、何がそんな嫌なのか理解出来ない。俺の家族ががそんな嫌いか?。って言ったのよ?ここ5年、盆暮れGW耐えてきたのに、貴方はたった一回でギブアップするの?」と言ったら黙りました

年末はそれぞれの実家に帰省します。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

970: 名無しさん@HOME 2010/12/07(火) 08:52:46 0
むかつくから吐き捨て

秋頃から夫婦で年末年始を海外で過ごそうと計画していた。
ちょっと時期ずらせば安いのは百も承知、それでも
夫の仕事の関係上年末年始かお盆かそんな時しか長期休暇はとれない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

582: 名無しさん@HOME 2007/10/30(火) 18:37:01

先日やっと一段楽したので投下させてもらいます。

結婚したときに、スイッチが入ったエネ夫。

ウトが検査入院したとき
「ママンが大変だろうからちょっと泊まって手伝いでも・・」
「( ゚Д゚)ハア? お義姉さんが近所に住んでいらっしゃるのに?
 うちには乳児がいるけど、お義姉さんとこは、コトメ子ちゃんも中学生よ?」

だいたい、家庭に二人も主婦はいらない・・・。騒動の元なのだが。

「アニキはきっと結婚しないから、将来はオレが見ることになるんだろうし」
「ウチは三姉妹だけど、親の面倒を見れそうなのは私だけなんですけど?」
「いや、でも、オレは男だし、親の面倒を見るのは子の義務だし」
「そうね。だから私も親の面倒を見ないとね」
「どうして?」

本気でわからなかったらしい・・・orz

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

281: 1/2 2010/07/23(金) 00:20:04

プチですが。

いつもいつも
「マナーモード設定の仕方が分からない」
をロ実にして私を呼びつけては「じゃあついでに・・・」と儀実家の家事を押し付けるクソトメ。

呼びつける→私に留守番&家事を押しつけでかける→数時間後に戻ってきて
マナーモード解除させる&私の家事への駄目出し

「まったく!これじゃ○○家の嫁として恥ずかしいわ!」
「あーら!こんなお料理!息子にこんなもの食べさせてるの?」
「アンタって本当にかわいげのない子ねっ! 息子チャンも私みたいな女と結婚すればよかったのに!」

の繰り返し。 現在結婚1年目だが、半年前から週に1、2のペースでやられてた。
最近は平日ほぼ毎日。休日はトメが「ちょっと近くまで来たから」と押し掛けて来る。

旦那に言っても、
「母さんも年とってるから大変なんだよ。家族なんだからもうちょっと助け合えないの?」
とこれまたクソエネ発言。お前の母から助けてもらったことなんか無いわ!このクソエネ!


クソトメの携帯の着信音を最大にして、メールも一曲フルで鳴るようにして(もちろん音量最大)
マナーに五月蝿い方が主催するお茶会に送り出した。
これだけでは気が済まなかったので、

・近所の公衆電話から電話かけまくった。(3コールで切断)
・トメが一度出てしまったので、受話器をバンバン叩いた。
・トメに作れといわれたウトメの夕食を、トメ家の躾の鳴ってない犬が食うように細工。
・いつもマナーモードの設定の仕方について説明しても分からないので、マニュアルをコピーして儀実家にばらまいた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

348: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2014/06/08(日) 17:43:06.39 ID:V1aDdyAk0.net

ついに来たわ。

トメに吐かれた言葉からメンタル病んで通院してたけど
旦那もエネで限界。

部屋の隅まで詰め寄り
模範的母の代表なんだよ!と怒鳴られ、子供が出来ないことを責められた。
よその母親が一生懸命育ててくれた娘(私)に暴言吐いて
どのロで母の代表だと言っているのか。

二度とそんなことが言えないように

遺書に全部書いた。

実行まで粛々と身辺整理するだけになった。
構ってちゃんじゃないです。止めて欲しいわけでもないです。
トメのためにここで人生を終えるほど病んだ人間もいることを
吐き出したかっただけ。

リコンとかどうでも良い。もう生き直そうと考える気力もない。
聞いてくれてありがとう奥様たち。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

744:1 : 2011/11/01(火) 17:33:25.90 ID:

元同僚のエネ話です。 
話の内容をすべて覚えてるわけじゃないので 
だいたいこんな会話だったなという内容です。 

休憩中に既婚男忄生社員同士 
「月々の小遣いどう?」な話をしてた。 
昼食込みだから多めとか 
そんな話。

そこからどうやって小遣いアップ交渉を 
嫁さんにするか話へ移行。 
するとエネ夫が得意げに 
「俺はかーちゃんに来てもらう」 
小遣い交渉でママン登場? 
というので、女忄生社員はひそかにどんびき。 
男忄生社員「なんでかーちゃん出てくるんだ?」 

エネ夫「嫁は俺のかーちゃん苦手だからな」 

男忄生社員「苦手なのと小遣いの関連が分からん」 

エネ夫
「かーちゃんが来て3日目になると嫁、
 いっつも吐いて貧血とかで俺に逆らわなくなるんよ」 

男忄生社員「お前の母親、嫁になにしてんの?!」 

エネ夫
「大したことしないよ。
 料理とか教えるだけwちょっと厳しいけどな、
 うちのかーちゃん。絶対3回くらいやり直し出るw」 

女忄生社員「ええー!気持ち悪い!」 

エネ夫
「なんでだよ。あんたらもさ、
 結婚したらこうなんだぜ?結婚の現実分かってないなあ」 

男忄生社員「いや、うちのオフクロ、嫁さんにそんなことせんぞ」 

エネ夫「うっわ~。だからお前の小遣い増えないんじゃん」 

男忄生社員
「小遣いは増えて欲しいけどさ。限度ってもんがあるし、
 俺自身の給料が大幅アップしない限り
 増やせ増やせだけじゃ意味ないじゃん?
 小遣いの交渉ってか、
 こう何を節約するかってそういう話し合いだぞ?嫁とするのは」 

エネ夫
「うちは嫁も社員で働いてるからな。
 嫁をぎゅー!と絞ればいいだけなんだよw
 お前んとことはわけが違うって」 

男忄生社員「お前、嫁さんに逃げられるぞ」 

エネ夫
「だいじょーぶだいじょーぶ。嫁はさ、
 俺が味方って思ってるから。俺、慰め役。
 飴と鞭っていうの?これが夫婦円満の秘訣」 

女忄生社員「ちょっとそれ酷過ぎ!」

このページのトップ